So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

油坂さくらパークからこんにちは [道中記]

見上げる萌.jpg
こんにちは!
コンダラーズ・モエビアンⅠ世よ。
半年に一度のトリミング帰りよ。女力がまた上がっちゃったわ。

いよいよ「佐藤良二・夢マラソン」の申し込みがスタートしたわね。
早速全国の強者たちの申し込みが殺到して、関係者のテンションはウナギ昇りよ。
この熱気で早くこの豪雪が溶けることを期待しているわ。今日もわんさか降ってるけどね。
油阪玄関.jpg
今日は、マラソンの受付兼ゴールでもある油坂さくらパークにお邪魔したわよ。
向小駄良交差点では降ってなかった雪が、坂を上るとともに吹雪になってきたわ。
これだけでも今回のマラソンの高低差が伺えるわね。
ゴールしたらきっと、フルマラソンとは違う達成感を味わえることでしょうね。
私は構造上足が短いから、今日は軽自動車で上るわよ。
油阪暖炉.jpg
そして寒さに弱いセレブ犬なので、立ち入り禁止だと言われたって暖炉の側を陣取るわよ。

ここ油坂さくらパークは鶏やらカブトムシやら釣り堀やらお子ちゃまたちにはたまらないエンターテイメントなコテージよ。
今は冬期営業で、スキー客に大人気!
事務所のマユミちゃんもそのナイスなキャラクターで、お客様に大人気。
魚肉ソーセージ.jpg
ほれ。マユミちゃん。事務所の冷蔵庫にこっそり隠してある魚肉ソーセージを出しなさい。

最近ご近所さんでひそひそ噂されているのは、ここで飼育されている奥美濃古地鶏たちの産みたて卵(一個30円)ね。
なんでも、餌からこだわっているからとってもヘルシーよ!小ぶりだけど、卵独特の生臭さがなくてとってもおいしいそうよ。

コップに入った生卵をゴクゴク飲む映画ロッキーの主人公を思い出したけど、良質のタンパク質はアスリートの生命線ですからね~。

これ、マユミちゃん。新鮮なのを寄越しなさい。
たまごかけごはん.jpg
ということで、今晩はマユミちゃんからかつあげした奥美濃古地鶏卵で卵ごはんよ。
油阪卵かけごはん.jpg
すてきな黄身のイエローね!アメリカのタクシーも真っ青よ!

スタミナいっぱいの卵を食べて、春のマラソンまでこたつで待ちましょうかね~。


油坂さくらパークのHPはこちら



※ちなみに、卵かけご飯がよりおいしくなる醤油なら“芋慶”の「あじっこ」がおすすめョ!




募集要項 [募集要項]

sakurayume.PNG
募集要項

開 催 日  
2010年4月11日(日) 小雨決行

会  場  
岐阜県郡上市白鳥町向小駄良地区周辺

種  目  
約12km、約3km (いずれも高低差約200mのコース)

定  員  
2種目合わせて100名

参 加 料  
大人2,000円、高校生以下1,000円(参加賞・完走認定証・傷害保険料等を含む)

参加資格  
12kmを2時間以内、3kmを1時間以内で完走することのできる方

申込方法  
郵便の場合  実行委員会〒501-5126 岐阜県郡上市白鳥町向小駄良1253-438
電話の場合  実行委員会0575-82-3505 (油坂さくらパーク内)
FAXの場合 実行委員会0575-82-3474 (油坂さくらパーク内)
メールの場合 kondara.sakura@gmail.com

いずれの場合も参加者氏名、性別、大会当日年齢、郵便番号、住所、電話番号(携帯)、参加種目を事務局までお知らせください。電話での申し込み以外は申込書をご利用ください。
受付確認後、参加料を下記口座まで振り込んでください。(振込手数料は参加者負担)

口座名義佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会
口座番号株式会社ゆうちょ銀行 記号12410 番号28785221
(ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込みの場合の指定 店番248 普通預金 2878522)

振込みいただいた方には後日「ゼッケン引換券」を送付します。(3月下旬)

申込期限  
3月25日(木):但し先着にて定員になり次第締め切ります

集合受付
午前9時~10時00分 油坂さくらパーク管理棟前(旧油坂スキー場跡地)
岐阜県郡上市白鳥町向小駄良1253-438(美濃白鳥駅から3.7km)
油坂さくらパークのURL http://www.aburasaka.com/

スタート  
防災センター前広場 12km:午前11時00分 3km:午前11時30分
(開会式:午前10時30分から、受付からスタート地点まではシャトルバスで移動)

フィニッシュ 
油坂さくらパーク(制限時刻:午後1時00分 閉会式:午後1時15分から)

コ ー ス  
(12km) 防災センター前広場-民宿てんご-圓覚寺-良二さんの生家-藤路の桜-顕彰碑-向小駄良御番所跡-林道-二日町-国道156号横断-長良川沿堤防(桜並木)-佐藤桜-国道156号-向小駄良信号-民宿てんご-国道158号―油坂さくらパーク
(3km)スタート-民宿てんご-藤路の桜-国道158号-油坂さくらパーク

※係員がいる場所では案内に従ってください。
※歩道がある場合は歩道を走り、信号機のある交差点は信号機に従って下さい。

注意事項  
天候等で中止する場合は当日午前6時30分までに決定し、参加者に連絡します。
健康管理に注意し、当日の事故に対しては全て自己責任で処理してください。
(参加者は傷害保険に加入し、主催者側としての応急処置は行います。)

参加特典 
参加者は閉会式終了後、無料バザーの交流会にご参加いただけます。
ナンバーカード(ゼッケン)は、参加賞としてお持ち帰りいただけます。
順位表彰、タイム計測はありませんが、完走認定証を当日お渡しします。
マラソン終了後に桜の記念植樹を行います。
油坂さくらパーク管理棟及び御番所資料館で「佐藤良二写真展」を開催します。

宿泊案内  
油坂さくらパーク 電話予約のみ0575-82-3505

主  催  
佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会

共  催  
向小駄良自治会・向小駄良財産区・郡上市商工会向小駄良分会・株式会社油坂

後  援  
郡上市・郡上市教育委員会・郡上市商工会白鳥支部・白鳥観光協会

事 務 局 
佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会0575-82-3505 (油坂さくらパーク内)


参加申込書
■E-mailの場合
MS Word形式(sanka.doc)の用紙に必要事項を記入してメールに添付してください。
※MS Wordをお持ちでない方はOpenoffice.orgをご利用ください。(※管理人もOpenOffice.orgを使っています。)
■郵送・ファックスの場合
PDF形式(sanka.pdf)の用紙をご利用してください。
※ご利用にはAdobe Readerが必要です。

2010-02-04 [道中記]

100203_201822.jpg
こんにちは!
このブログのメイン管理者を任命されましたコンダラーズ・モエビアンⅠ世よ
毎日毎日寒いわね~
モエビアンは今日もマラソンどころか散歩もサボってこたつを温めますよ
なんですって!?今日は真冬以下の寒さ!?

は~・・・夢マラソン開催地の岐阜県郡上市白鳥町向小駄良は、岐阜県で初めてスキー場ができた所。冷え方も半端じゃありませんわっ
かといってお洋服も嫌ですからねっ
こたつこたつ・・・。

まったく桜の時期が楽しみじゃないの。夢マラソン開催日は桜がきれいに咲く時期に設定されているから、とっても気持ちのいい一日になるでしょうね。
良い大会になるように、わたくしモエビアンも短い足で尽力させていただくわ。
質問やファンレターも随時受け付けてますから、気がねなく送ってよこしてよろしくてよ。

100203_201423.jpg

まあっ昨日の節分の豆がこんなにもこぼれて!!

100203_201432.jpg

ぱく。

100203_201340.jpg

ああ~、桜が咲くのが楽しみね~




「佐藤良二さくら道・夢マラソン」 [開催趣旨]

ryoji.JPG
今年も春の訪れとともに、桜の開花を待ちわびる人が大勢いることと思います。桜は昔から日本人に最も親しまれ、愛され続けてきた花のひとつです。

そんな桜に魅せられ、人生を懸けて桜を植え続けた男が佐藤良二です。彼は名古屋から金沢まで全長266kmを走る「名金線」と呼ばれる国鉄バスの車掌でした。

彼は御母衣ダムに沈んだ村から移植された老桜(荘川桜)が奇跡的な生命力で花を咲かせ、故郷を失った人々が笑顔を取り戻したのを見て、桜の力で人々を幸せにしようと太平洋日本海を桜で結ぶことを決意します。

彼が夢見たのは、自分の乗るバスが走る道路沿いに桜を植え、名古屋から金沢まで続く桜のトンネルをつくることでした。そして試行錯誤の結果、樹齢が長く大木へと成長する品種「荘川桜」の実生苗を育てることに成功します。

桜を植え始めた昭和41年から12年が経過し、二千本余りを植えた頃、彼は病に倒れ、志半ばの47歳という若さでこの世を去りました。

しかし、彼が思い描いていた「さくら道」の夢は同僚や家族に受け継がれ、彼が亡くなった後も教科書映画で紹介され、彼と桜のことを知った多くの人によって彼の夢は続いています。

ここに彼が晩年に残した言葉があります。“この地球の上に天の川のように美しい花の星座をつくりたい。花を見る心がひとつになって、人々が仲よく暮らせるように・・・”

「佐藤良二さくら道・夢マラソン」は、昨年春、彼が故郷に植えた一本の桜から数百本もの実生が芽吹いたことから構想が持ち上がりました。この大会は彼の夢を受け継ぐとともに、1994年以降、毎春開催されている「さくら道国際ネイチャーラン」のプレイベントとして、また市民ランナーの皆さんが気軽に参加し、佐藤良二の故郷と交流を深めることを目的に彼の生誕地である郡上市白鳥町向小駄良地区で開催します。




※日時:2010年4月11日(日)小雨決行
※会場:郡上市白鳥町向小駄良地区周辺





佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会

-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。